メールニュース(2021.7.28)

【今回のトピック】

いよいよ2022年度入学生から実施される新しい学習指導要領、またGIGAスクール構想
で加速が進むタブレット学習を始めとした新しい教育ICT、どちらもご担当される先生方
には頭の痛い問題かと思いますが、SchoolDBだとこの問題も解決できます!

■新学習指導要領への対応4ポイント■

§1:指導要録

>>>観点別学習状況の”指導に関する記録”・”特別活動の記録”への登録・出力が可能。

§2:調査書

>>>6項目に増えた”指導上参考となる諸事項”への登録・出力が可能。

§3:既存の指導要領との併存

>>>現行の教育指導要領との併存も可能、学年毎に異なる指導要領や各票出力にも対応。

§4:履修登録

>>>「論理国語」「公共」「数学C」「情報Ⅰ」などの新しい教科の履修登録が可能。

■新しい教育ICTにはさまざまな機能をご提供■
 
☆タブレット情報ツール

>>アプリ不要!マルチOS!タッチペンでの手書き記入にも対応!

☆スマホ出席システム

>>お手持ちのスマホが出席簿に早変わり!

☆クラウド採点システム

>>アプリ不要!手書き入力・デジタル入力どちらにも対応し画面上かららくらく採点!

☆Google連携(シングルサインオンなど) 
>>Googleから提供されているさまざまな機能と連携、教務作業の更なる効率化へ!

●その他にもSchoolDBには様々なメリットがあります。●

☆ 学籍や成績はもちろん様々の生徒情報を一元管理できる!

☆ 必要な機能を必要なだけ使える、カフェテリア方式で選択導入できる!

☆ ブラウザがあればご運用できるので、専用アプリは不要!

これからも先手先手で、目まぐるしく変わる教育環境にも対応を止めない!
お客様に「導入してよかった」「作業が楽になった」と感じていただけるような
サービスを今後もリリースし続けるSchoolDBに一層ご期待ください!

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です