メールニュース(2021/10/6)

【今回のトピック】
生徒情報や成績情報をSchoolDBとExcelなどで二重管理されてませんか?
CSVインポートツールは、Excelなどで作成したCSVファイルをSchoolDBに、
取り込みめるツールです。
お客様の声から生まれたこのツール、情報の一元化とSchoolDBの更なる運用効率化
が図れます。

■手間と時間が掛かる作業を、一括処理でサクッと完了!■

「レポート点数入力の際、これまでは作業に時間を要していたが、
CSVインポートツールを利用すると速やかな処理ができ、とても便利になった。」
ご導入されたお客様からもお喜びの声もいただいているCSVインポートツール。
レポート点数入力はもとより、履修登録や進級処理などさまざまなシーンで
ご活用いただけます。

■CSVインポートツールのポイント■

§1:ヘッダを含めたレイアウトデータのダウンロードが可能。

>>>レイアウトに沿ったCSVファイルをExcelなどで作成するだけ!

§2:カンマ区切りでもタブ区切りでも取り込み可能。

>>>取り込み結果は画面上にて確認、取り込みエラーも解ります。

§3:生徒情報や履修登録が一括で登録出来ます。

>>>データの取り込みは上書き・追加・削除が可能です。

ますます便利にSchoolDBをご利用いただけるよう改善を続けてまいります。
今後のSchoolDBにもご期待ください!

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です